小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

片付けと脳のタイプの話。ライフオーガナイズって知ってますか?

こんばんわ。berryです。

突然ですが、我が家はいたるところにラベリングしています。
なぜかというと、子どもや旦那さんにわかるようにというのが大部分の理由でした。

しかし、字が読めない、もしくは完璧に読めない子どもたちならいざ知らず、文字が読めるはずの旦那さんからもちょいちょい物の場所を聞かれる。
普段よく使うものはもちろん聞かれないのですが、たまに場所を変えたりして変えたからねと言ったはずの物や、滅多に使わないものを聞かれます。

なぜだろう。読めばわかるのに。何のためのラベリングだよ。と不服に思うこともしばしば。

だったのですが…。

今日ママ友と話していて知ったのです。人には右左脳で片付けのやり易い、またはやりにくい方法が存在するって。

さっそく調べてみました。
見分け方は簡単で、手を組む、腕を組むだけでわかります。
私は手を組むのも腕を組むのも右が下でした。
そのパターンは右右脳タイプ。
f:id:berry16:20181211214920j:plain
f:id:berry16:20181211214933j:plain
f:id:berry16:20181211220343j:plain
f:id:berry16:20181211214943j:plain

【利き脳】右右脳タイプ | MY LIFE RECIPE 希望の整理術引用させていただきました

え!かなり当たってる!
ではなぜラベリングするのかと考えてみたんです。右右脳タイプはラベリングしてあるのを読むのが得意なタイプではないはずなんです。
理由は私が思うに中に何が入ってるかわからなくなるからですね。
つまり、旦那さんや子どもがわかるようにとか思っていたけど、自分のためのだったんですね。
無意識でそれやってるとか脳ってすごいなーと。
そして旦那さんにもこれをしてもらってどんな方法がやり易いのかお互いを知ろうと思いました。

みなさんも気になったら調べてみてくださいね(^^)
にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく
では。最後まで読んでくださりありがとうございました!
またのご訪問お待ちしております(^^)


読者登録していただけたら喜びます!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加しています!読んだよ!の気持ちをポチッとお願いします(^^)